10代なのに物忘れが激しい

10代なのに物忘れが激しい

まだ10代なのに物忘れが激しくて悩んでいる・・・という人は意外とめずらしくありません。今回は10代の物忘れ対策についてのお話です。

 

10代でも物忘れが激しいケース

例え10代であっても人によっては以下のような物忘れが頻繁に起こり気になりだす人がいるようですね。

 

▼財布や携帯といった自分がものをおいた場所を忘れてしまう

 

▼人から聞いたことをすぐに忘れてしまう

 

▼上と関連して同じことを繰り返し聞いてしまう

 

▼言葉がとっさにでてこない

 

こういった物忘れというのはたまになら良いものの、頻繁に起こったら日常に支障をきたしてしまいますよね。

 

ある程度年齢がいったのならまだしもまだ10代という若い年齢で物忘れが激しい自分に嫌悪感を抱いてしまうことも多いかもしれません。

 

10代の物忘れの原因

学生時代というのは多感な時期であり、学校生活や勉強でのストレスも多いことでしょう。

 

そんな時期は生活習慣や食生活も乱れてしまうのではないでしょうか。

 

そういった偏った食事や運動不足、寝不足といった習慣は脳の記憶力をつかさどる海馬の機能を低下させて記憶力が低下していきます。

 

また人とあまり話さないというのもまずいです。

 

私は高校時代酷い人見知りで、人とほとんど話さなかったのですが、当時記憶力というか思考力がかなり欠如していた気がします。

 

思い出すのに時間がかかる。言葉がでてこない。物忘れ。といったことが頻繁に起こってました。

 

大学に入って人間関係が構築できて人とよく話すようになったらかなり改善されたので、やっぱ日々のコミュニケーションというのは大事なんだと思います。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

20代なのに物忘れが激しい
現代社会の労働環境では若者への負担がどんどん大きくなっています。20代の若者のなかには過酷な労働が原因のストレスで物忘れが激しくなったり、休息がとれなくなったりするようです。
30代で物忘れが激しい場合の対処法
ある程度地位も収入も安定してくる30代。ひょっとしたら一番輝かしい年代かもしれません。そんな年代に物忘れに悩むなんて嫌ですよね・・・。今回は30代の物忘れ対策についてのお話です。
40代の物忘れ 生活習慣が原因かも
40代の物忘れの原因と対策についてのお話をしています。
50代の物忘れは若年性健忘症かも?
50代で物忘れが入って疑わしいのは若年性の認知症です。更年期障害と初期症状はちょっと似ていますからただの年のせいと見過ごしてしまう場合が多いようです。
60代で激しくなった物忘れ。認知症?それとも年齢のせい?
60代にもなると、身体能力だけでなく判断力が鈍ったりや頭の回転が遅くなるのを実感するかもしれません。また物忘れから認知症への不安が出始める人も多いでしょう。

記憶力向上法 食べ物 原因 物忘れ対策 勉強 加齢 忘れっぽい