50代の物忘れは若年性健忘症かも?

50代の物忘れは若年性健忘症かも?

50代で物忘れが入って疑わしいのは若年性の認知症です。更年期障害と初期症状はちょっと似ていますからただの年のせいと見過ごしてしまう場合が多いようです。

 

50代に入って物忘れがひどいケース

▼近年通常70代、80代で起こる認知症を40代〜50代で発症する人が増えている。

 

▼このように若くして認知症を発症することを「若年性認知症」という。

 

▼この若年性認知症の初期の前兆として現れるのが物忘れである。

 

▼その為50代での物忘れは少し注意が必要である。早期に治療に取り組めば悪化を防ぎもとのように改善できるようになるからだ。
・数分前にやろうとしていたことが思い出せない
・買い物でお釣りを貰い忘れる
・置いたものの場所がわからなくなる
・料理の段取りがわからなくなる

 

こういった症状が出だしたら、若年性認知症を疑ってみて欲しい。

 

更年期障害の可能性も

▼更年期障害というのはいわば老化現象の一つで加齢とともにいずれやってくる避けられないものです。ですがこういったものは認知症とはまた別モノです。

 

▼ちょっとしたド忘れが多くなるというのは年をとると多くなるものです。

 

▼ただ認知症のように日常生活に支障をきたすようなことはありません。

 

▼更年期障害の場合、忘れていたことを思い出して改善することができますが、認知症の場合何を忘れていたのかを思い出せません。

 

▼買い物にでたはいいものの、何のために外にでたのか途中でわからなくなる、などかなり重症なパターンですね。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

10代なのに物忘れが激しい
まだ10代なのに物忘れが激しくて悩んでいる・・・という人は意外とめずらしくありません。今回は10代の物忘れ対策についてのお話です。
20代なのに物忘れが激しい
現代社会の労働環境では若者への負担がどんどん大きくなっています。20代の若者のなかには過酷な労働が原因のストレスで物忘れが激しくなったり、休息がとれなくなったりするようです。
30代で物忘れが激しい場合の対処法
ある程度地位も収入も安定してくる30代。ひょっとしたら一番輝かしい年代かもしれません。そんな年代に物忘れに悩むなんて嫌ですよね・・・。今回は30代の物忘れ対策についてのお話です。
40代の物忘れ 生活習慣が原因かも
40代の物忘れの原因と対策についてのお話をしています。
60代で激しくなった物忘れ。認知症?それとも年齢のせい?
60代にもなると、身体能力だけでなく判断力が鈍ったりや頭の回転が遅くなるのを実感するかもしれません。また物忘れから認知症への不安が出始める人も多いでしょう。

記憶力向上法 食べ物 原因 物忘れ対策 勉強 加齢 忘れっぽい