60代で激しくなった物忘れ。認知症?それとも年齢のせい?

60代で激しくなった物忘れ。認知症?それとも年齢のせい?

60代にもなると、身体能力だけでなく判断力が鈍ったりや頭の回転が遅くなるのを実感するかもしれません。また物忘れから認知症への不安が出始める人も多いでしょう。

 

60代で物忘れがひどい場合の対処法

確かに60代にもなると20代30代の時のような判断力や適応力が衰えてくるのは仕方のないことでしょう。

 

ただ脳の新しい経験で情報を蓄積する能力が健在ならば知能そのものは伸び続けるといわれています。

 

なので60代になったからといって必ずしも物忘れの原因が認知症や脳機能の劣化とも限りません。

 

単純に定年を迎えて脳を使わなくなったことにより、脳が鈍っている可能性もあります。趣味がない人とかは危ないです。

 

日々頭を使う何かを習慣つけるだけでも大分違ってくるはずです。

 

物忘れと認知症の違い

自分の物忘れが単に上記の理由で訛っているだけなのか、認知症なのかの判断は自分だけでなく他の身近な人にもしてもらう必要があります。

 

認知症の場合なかなか自分を客観的に見れないからです。

 

例えばコンビニにいこうと外にでたものの、ドアのカギを閉めたところで何のために外に出たのか忘れてしまう。

 

こういった記憶自体がすっぽり抜け落ちる症状は明らかに認知症の症状で、自覚がでたらすぐに精神科などに受診する必要があります。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

10代なのに物忘れが激しい
まだ10代なのに物忘れが激しくて悩んでいる・・・という人は意外とめずらしくありません。今回は10代の物忘れ対策についてのお話です。
20代なのに物忘れが激しい
現代社会の労働環境では若者への負担がどんどん大きくなっています。20代の若者のなかには過酷な労働が原因のストレスで物忘れが激しくなったり、休息がとれなくなったりするようです。
30代で物忘れが激しい場合の対処法
ある程度地位も収入も安定してくる30代。ひょっとしたら一番輝かしい年代かもしれません。そんな年代に物忘れに悩むなんて嫌ですよね・・・。今回は30代の物忘れ対策についてのお話です。
40代の物忘れ 生活習慣が原因かも
40代の物忘れの原因と対策についてのお話をしています。
50代の物忘れは若年性健忘症かも?
50代で物忘れが入って疑わしいのは若年性の認知症です。更年期障害と初期症状はちょっと似ていますからただの年のせいと見過ごしてしまう場合が多いようです。

記憶力向上法 食べ物 原因 物忘れ対策 勉強 加齢 忘れっぽい